FC2ブログ
line-s
02.15
SN3R0149.jpg

~あらすじ~
「魔法」の存在が明らかになってから、約100年。人類は科学に匹敵する「力」として、魔法の研究にまい進した。しかし、魔法抑止物質「MISO」が発見されたことで、「魔法」は、特別なものではなくなり、ただの一技術として扱われることになった――。それはそれとして、魔法学校に通う高校生・八丁屋将太が朝、味噌汁を味わっているところに乱入してきたのは、魔法発祥の地・マジエールのお姫様で――。

なかなか、面白いタイトルだと思って買ってみました。

なかなか面白い設定ですね

味噌がメインっていう(笑)

まぁ、味噌をネタにしたネタ系ラノベかと思っていたんですが

意外と面白かったです

というか、味噌の使い方こそ特殊でしたが

意外と、無難にまとまってました

そうですねぇ・・・

全体に無難にまとまってて、それなりに面白いって印象でしたね

まぁ、ちょっと笑ってしまったようなものとかありましたが・・・光魔法とか・・・

無難な感じにお勧めしておきます(笑)

SN3R0150.jpg

~あらすじ~
【謎のテロ組織】による攻撃に遭った天童貞臣の前に降ってきた巨大な人型兵器=型式コードDT-0。ある“条件”を満たした者でないと操縦不可能なこの機体に成り行き上搭乗した貞臣は、見事敵を撃退してみせた。帰投した貞臣を待っていたのは、数多の人型兵器を擁して【謎のテロ組織】と戦う特務機関【Artemis】。敵との間に残る忌まわしき記憶を知った貞臣は、DT-0の操者として戦う決意をする。そこに再び敵襲が!?

DT-Oと書いて、ドウテイオーです

さぁ、察するんだ

童貞系ロボットラノベです(笑)

なかなか個人的に好きなタイプの熱血系でしたね

ちょっと話が飛びすぎた感じはありましたけど

まぁ、でも言うほど童貞は関係ないです

ストーリー的には重要ですが、ネタ的な意味ではほとんど使われません(笑)

やっぱり、ロボット系らしく

主人公の熱血っぷりが見所ですかね

必殺技叫ぶのはやっぱり良いですよね~

なんか続編出るであろうと予想しているのでちょっと期待してます


SN3R0166.jpg

~あらすじ~
少年を絶体絶命のピンチから救ったのは超美少女な人喰いの妖!?
そしてその契約の代償とは……


突如高校生の神咲十夜とその幼馴染である来海立夏のクラスに転校してきてた謎の美少女、大神黒衣。
じつはその正体こそ………

『月に一度、人を一人喰わせてもらう。それがわしとの契約じゃ』
十夜がとあるきっかけで契約してしまった巨狼の妖---人喰いだった!

「大神さんは、十夜君とはどういう関係なんですか!?」
「あら、婚約者ですけど何か?」
さらには、事情を知らずにヤキモキしている立夏にまでとんでもないことを言いだす始末。
果たしてこの人喰いの目的とは? そして少年は契約に何を望む?

これは彼と人喰いの"日常"の物語。
『末長く、よろしく頼むぞ我が主』

ちょっといつもとは毛食が違う感じかなぁ

ちょっと怪奇的な要素も入ってる感じです

なかなか個人的には面白かったですねぇ

クロエがなかなかいい感じです

全体として、主人公の葛藤みたいな感じにはなってます

最後は、お約束かなぁって感じではありますけどね

ストーリー的に一巻完結かなぁって思ってましたが

2巻出たみたいですねぇ、ちょっと気になってます
line-s
02.15
お久しぶりです。

大学の試験やらなんやらで更新が滞っておりました(>▽<;; アセアセ

ってことで、まとめて更新していきます~

SN3R0164.jpg

~あらすじ~
「共に参りましょう――わたくしたちの失楽園へ!」そう言って現れたかおるん。聖の家から逃げ出してきたという彼女をかくまうため、オレたちはうちの別荘に向かうことにした。途中でかおるんの遊園地初体験を手伝ったりして束の間のデート気分を味わうオレたちだが、当然ながらルナやマキナや聖たちが追いかけてきて、水着での川遊びやお祭りに一緒に行くことになる。だが、かおるんは彼女たちに思うところがあるようで、時折寂しげな表情を浮かべ……。「南条様、エッチなツンデレに構わず、デートの続きをしましょう」「誰がエッチなツンデレよ!」学園ハートフルラブコメ第五弾! 違う道を歩いてきたふたり。けれど、心に秘めた想いはどこか同じで――。

つきツキ五巻です。

かおるん、可愛いじゃないですか~(笑)

今回は、かおるんメインのストーリーです

結構、軸がしっかりしてる感じですね、今回

相変わらずの、キャラのテンションは高いままですが

なかなか、良い感じにまとまってました

今回のメインはやっぱりかおるんと主人公の絡みですかねぇ、面白いです

しかし、主人公は相変わらずのハーレムですなぁ

そして、キャラ可愛いですね

りこさんの絵っていうのもあるんでしょうけど、すごくかわいいイメージが(>▽<;;

ってな感じで、なかなかいい感じでした、5巻です

SN3R0167.jpg

~あらすじ~
人外だらけの合宿所は謎とキケンがいっぱい☆
友人の細屋に誘われ、初等部の一泊二日の野外教室に付き添うことなった天人。のどかな小旅行のつもりだったが、初日から『人ならざるもの』の仕業と思われる不思議な事件が次々と発生。天人は同行した梨玖やコウタと解明に挑むことに! 一方、紅南寮で留守番をする亜夜花は、天人と梨玖がそろって外泊することに強い危機感を覚えるが……!?

お次は、個人的に気に入ってるひきこもり彼女の4巻です

今回も、うまいですね

巻頭の出だしから、最後のどんでん返しが上手いです。

やっぱり、この人のこの惹きつけ方は良いですね

こうこれがメインというより、全体通して犯人は誰だろう的な感じでミステリー小説的な要素がある感じですかねぇ

ミステリー小説、実は読んだことないんですが(汗

いろいろ考えながら読めて面白いですb

あと、最後の梨玖の思考がなかなか怖いですね・・・えぇ


ってことで、4巻でした

SN3R0161.jpg

~あらすじ~
滋賀県蛸生津市。琵琶湖沿岸に位置する街は、17年前から突如、湖畔に虹色に輝く濃霧が立ちこめ、霧の中へと入ったものは何者も帰ってこないという魔の地帯として恐れられていた。高校入学のため4年ぶりに蛸生津へと帰ってきた葵貴騎は、ふとした油断から虹霧の端に足を踏み入れてしまい、狼のような怪物に襲われる。しかし、そのとき貴騎の目の前に現れたのは、かつての幼なじみ竹花赫夜。魔力によって作りだしたという炎の剣で貴騎の窮地を救うのだが、あと一歩のところで魔力が切れ…なぜか彼女は服を脱ぎだした!?「私の身体のどこかに魔法円が浮かんでいるはずなの!早くそこにキスして!」幼なじみの奇矯な行動に驚いてる暇も無く、偶然の再会を果たした二人は人知を超えたはた迷惑な戦いに巻き込まれていくのだが…。琵琶湖LOVE寄せバトルファンタジー。

毎度、タイトルのネタっぷりに定評のある一迅社さんからです

今回は、まともなタイトルです(笑)

しかし・・・

内容は、またちょっと癖がある感じですね

一応、バトルモノなのでそういうのを楽しみってことも一応できるかな

あんまりメインではないですが・・・

やっぱりちょっとネタって感じを笑う感じで読むとなかなか面白いです

あと、ヒロインが意外と可愛かったです(笑)

line-s
01.13
SN3R0142.jpg

~あらすじ~
高校教諭の水上悟は帰り道、道端に捨てられていた3匹の猫と15歳前後の少女、澪を拾い
共同生活を始めた。自分のことなどはほとんど覚えていない澪だが、猫たちと会話が出来ている節はあるし、
あまつさえオタク知識の豊富さは驚異的と、不思議なことがいっぱい。
それもそのはず、これは天界の天使たちの悪だくみ。澪と悟と猫たちの運命は!?

なんか、前にも前略~っていうラノベ読んだ気がします・・・

まぁ、それとは別でHJからのちょっと前のラノベ



うん・・・あまり特筆する概要がないので感想だけで

何だろうね・・・作者の趣味全開な感じで・・・

天使が良い感じでオタクしてたりして、なかなかその手のネタが分かるとニヤリと出来る感じ

主人公と親友の、ちょっと変態的な感じの会話も個人的には・・・(汗

それなりにまともなストーリーであることもあってか

なかなか良い感じにはなってるかなぁ

個人的には楽しめたラノベでした(笑

2巻以降は果たして・・・?
line-s
01.13
SN3R0143.jpg

~あらすじ~
「そうだ。学校へ行こう」――東京帝国宰相・南徳原来珠の一言により西園寺一斗の平凡な日常はあっけなく幕を閉じる。何故か一緒に転校してきた皇帝陛下と軍最高司令官を巻き込み学園は大パニックに!!

あらすじがすごいシンプルです(笑

えーと、らきすた、とか書いてる人ですね

☆のあたりに似たようなものを感じます

作品のなかでも結構らきすたネタ出てくるので

知ってる知ってないでちょっと感想変わるかな・・・

ちなみに自分は、ほとんど知りません(;´∀`)


う~ん、ストーリーは、ほんとあらすじにあるような感じですね

急に国のお偉い美少女が学に転校してきてっていう・・・

まぁ、とりあえずなんだろうな・・・

来珠のツンデレは個人的には結構好きだったなぁ

うん、あぁいうタイプのツンデレはアリだと思います(オイ

あとは、台詞がちょっと読みにくいかも・・・

口調が安定してないのと、・・・が多いっていうのが(;´∀`)

特筆すべきはそんなところ・・・?

なんか短いですがこんな感じで・・・


10巻まで出てるのか・・・結構長いよね・・・
line-s
01.13
SN3R0138.jpg

~あらすじ~
風貴(ふうき)にとって姫ノ花(ひのか)は成績優秀、容姿端麗の、誰もがうらやむ最高の妹である。ただひとつ、彼女がゾンビだという点を除けば……。
ある日、そんな二人の前に謎の少年が現れ、姫ノ花を襲撃してきた。なんと少年はゾンビ討伐プログラムを組み込まれた人造人間(アンドロイド)だった。しかも、それを作ったのは、二人の味方であるはずの天才科学者・せつらだという。いったいなぜ? 必死で妹を守ろうとする風貴は、やがて少年型アンドロイドに秘められた、世界の存亡に関わる重大な秘密を知ることになる。



一巻はなかなかに話題になっていたようで・・・

妹がゾンビなんですけど!2巻です

相変わらず分厚い(;´∀`)

一巻同様ラノベにしてはなかなかの厚さを誇っております

今回は、ゾンビに加えてアンドロイド登場

なかなかぶっ飛んだ方向に走ってきてますね(笑

一巻完結でも良かったんじゃないかなぁって印象があったので

さすがにこれは予想できませんでした


まぁ、相変わらずの感じで妹の思考がぶっ飛んでる部分がちらほらと

台詞の書き方も独特なので、これが受け入れられるかどうかで大分印象が変わるかと

ちょっと、とっつきにくいかなぁ・・・

まぁ、そんな感じではあるのですが

思いのほかストーリーはしっかりしてるっていうギャップがあるんですよね

ちゃんと締めるところは締めてくれるっていう

この著者、最後の締めがうまいですね・・・ほんと

面白いって言うよりは、読み応えがあるって方が正しいのかな

一応、一巻通してまとまっているので、そういう意味では読みやすいかと

次は、どんな展開を持ってくるのやら( ̄ー ̄)
line
プロフィール

Rifu

Author:Rifu
AC厨ながら勇者系ロボも好きな雑食系ロボットオタク。
そしてちょっとマイナーなラノベを愛する変人でありながら,
とりあえず工作したいということで痛モノだったり切り絵だったりプラモだったりに手を出してる(多分)手先は器用な人種.
加えて言わずと知れた(?)ツインテール好きの一人.
またの裏の顔はゆるーくPSO2古参勢の端くれ





PSO2 SHIP5在住 
ID:Rifu メインキャラ:デュアル(ツインテール馬鹿)


同人創作サークル「貧民ヒコーキ」の主です.


mixi

twitter

Pixiv

fg

訪問者
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援中
紅い瞳に映るセカイ 応援中!! 【サクラノ詩】応援中!
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top